サポート

Q&A

デイテルソフトウエアについて、よく寄せられる質問をまとめました。

PSP1000/2000用プロアクションリプレイ

質問カテゴリ別
PSP1000/2000用プロアクションリプレイについて
バッテリーの切り替えができない。

お客様のPSPが2008年9月以前にご購入されたものであり、バッテリーの切り替えがうまく行かない場合は、まずはお使いのPSP本体の製造番号が製品に対応しているかを、以下の対応表にてご確認ください。
※製造番号は、PSP本体底面にある7桁の番号になります。


本体カラー 本体製造番号
PSP2000 PB ピアノブラック 0963900以前
PSP2000 CW セラミックホワイト 2161115以前
PSP2000 IS アイスシルバー 3702856以前
PSP2000 LP ラベンダーパープル 6364500以前
PSP2000 RP ローズピンク 5474956以前
PSP2000 FB フェリシアブルー 4793000以前
PSP2000 MG ミントグリーン 8127800以前
PSP2000 MB メタリックブルー 8804439以前
PSP2000 MN マットブロンズ 全対応
PSP2000 DR ディープレッド 全対応
PSP1000 全対応

対応バッテリーにつきましては、上記の対応本体の製造番号に付属しているバッテリーが対象となりますが、バッテリー自体の生産時期によってはご使用できない場合もございます。
切り替え時は十分に充電されたバッテリーを用意し、PARスイッチにしっかりとはめ込んでください。端子の接触が不十分ですと、LEDランプが点灯しない場合があります。
PSP1000でバッテリーの切り替えができない場合は、PARスイッチの故障の可能性があります。バッテリーに関する詳しいお問い合わせは、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

[↑]Page Top

プロアクションリプレイが正常に起動しない。

以下の点をご確認ください。

  1. PARスイッチの切り替えはおこないましたか?
    • バッテリーのPARスイッチで切り替えをおこなわないと、プロアクションリプレイのメニュー画面が起動しません。また、専用microSDカードの入ったメモリースティックDUO変換アダプタをPSP本体に挿入した状態で、変換されたバッテリーをはめてください。
      ※バッテリーをセットする際は、ACアダプタを抜いた状態でおこなってください。
  2. お客様のPSP本体のシステムソフトウェアのバージョンをご確認ください。
    • 本製品はシステムソフトウェアのバージョン3.95〜5.01まで対応しております。バージョンが3.95以下の場合は、アップデートをおこなってください。
      ※カスタムファームウェアには対応しておりませんのでご了承ください。
      ※5.02〜6.60の場合は、別途、PSP用プロアクションリプレイのファームウェアアップデートが必要になります。

      下記URLより、ファームウェア1.21.12への更新をおこなってください。
      http://www.datel-japan.co.jp/pspar/

  3. お客様のPSP本体がPSP-2000である場合は、購入時期と製造番号をご確認ください。
    • お使いのPSPが2008年9月以前にご購入されたものであるかどうか、製造番号が製品に対応しているかどうかを、対応表にてご確認ください。
      ※製造番号は、PSP本体底面にある7桁の番号になります。

[↑]Page Top

メニュー画面でカーソルが勝手に動いてしまう。

PSP本体起動時に、アナログスティックの初期位置が入力状態となっているためだと思われます。そのままアナログスティックを押し込むように動かすことで、症状が改善されることを確認しております。
※この症状により、本製品に収録されたコードに影響が出ることはありません。

[↑]Page Top

更新について
ダウンロードサイトが利用できない。

取扱説明書に記載されているURLは、現在のところPSP本体からのご利用ができません。お手数ですが、以下のURLにアクセスしていただきますよう、よろしくお願い致します。
http://www.datel-japan.co.jp/pspar/

[↑]Page Top

コードリストを更新したい。

コードリストの更新については、下記ダウンロード専用サイトにPSP本体かお持ちのPCよりアクセスしていただき、更新ファイルをダウンロードしていただく必要があります。
http://www.datel-japan.co.jp/pspar/

PCよりダウンロードする場合は、更新ファイルをダウンロードした後、ファイルをPAR専用microSDカードの「PSP/COMMON」フォルダ内にコピーしてください。
※他の場所にコピーされると、更新が正常におこなわれません。
ファイルのコピー後、プロアクションリプレイを起動しますと、コードリストの更新が自動的に完了します。

[↑]Page Top

ファームウェアを更新したい。

ファームウェアの更新については、下記ダウンロード専用サイトにPSP本体かお持ちのPCよりアクセスしていただき、更新ファイルをダウンロードしていただく必要があります。
http://www.datel-japan.co.jp/pspar/

PCよりダウンロードする場合は、更新ファイルをダウンロードした後、ファイルをPAR専用microSDカードの「PSP/COMMON」フォルダ内にコピーしてください。
※他の場所にコピーされると、更新が正常におこなわれません。
ファイルのコピー後、プロアクションリプレイを起動しますと、ファームウェアの更新が自動的に完了します。
※不具合の原因となりますので、コードの更新とファームウェアの更新は同時におこなわないでください。
※ファームウェアが更新されても、「更新が完了しました」等のメッセージは表示されませんのでご注意ください。
ファームウェアのバージョンは、メニュー画面の「オプション」→「情報」で確認することができます。

[↑]Page Top

コードリストやファームウェアを更新したら、プロアクションリプレイが起動しなくなった。

以下URLにアクセスしていただき、「リストアツール」をダウンロードした上でデータの復旧をおこなってください。
http://www.datel-japan.co.jp/support/update/psparfixer/index.html

まずはPSP本体にmicroSDカードを入れた状態で、microSDカードをフォーマットをおこないます。
PSPの「本体設定」から「メモリースティックのフォーマット」を選択してください。
その後PCとPSPを接続し、「リストアツール」を起動してください。
「PSPARFixer.exe」をダブルクリックすると、自動的にリストアツールが起動しますので、上から2番目の項目「データの復旧」を選択してください。

[↑]Page Top

コードについて
コードを有効にしてゲームを開始しても、コードの効果が出ない。

ゲーム中、「R+HOMEボタン」を押してもメニュー画面が表示されない場合は、PSP本体のシステムソフトウェアのバージョンを確認してください。
本製品はシステムソフトウェアのバージョン3.95〜5.01まで対応しております。バージョンが3.95以下の場合は、アップデートをおこなってください。
※カスタムファームウェアには対応しておりませんのでご了承ください。
※5.02〜6.60の場合は、別途、PSP用プロアクションリプレイのファームウェアアップデートが必要となります。

下記URLより、ファームウェア1.21.12への更新をおこなってください。
http://www.datel-japan.co.jp/pspar/

ゲーム中、「R+HOMEボタン」を押すとメニュー画面が表示される場合は、お使いのゲームソフトが、配信コードに対応していないバージョンである可能性がございます。
※ゲームによっては生産時期の違いや限定版、ベスト版などでバージョンが異なります。

[↑]Page Top

コードを自分で入力したい。
  1. コード変換ツールを使用する。
    • プレイアーツ社公式サイトから「コード変換ツール」をダウンロードしてください。
      http://www.playarts.co.jp/psptool/
    • このツールは、ご入力いただいたすべてのコードの動作を保障するものではございません。弊社配信コードの追加要望につきましては、サポートセンターまでお問い合わせください。
  2. PSP用プロアクションリプレイコード入力ツールを使用する。
    • PSP用プロアクションリプレイコード入力ツールサイトへアクセスしてください。
      http://www.datel-japan.co.jp/pspar/entry/
    • コード入力ツールを使うと、自分の好きな攻略コードを手入力で追加することができます。PSPのネットワーク機能を利用して、サイトにアクセスすればPSP本体からコードを入力できます。もちろんパソコンからでもアクセス可能です。これを使えば所持金、アイテム、レベルなどのパラメーターを自分の好きな数値に変更することができます。

[↑]Page Top