サポート

Q&A

デイテルソフトウエアについて、よく寄せられる質問をまとめました。

PS3用ワイヤレスコントローラ ターボファイア・エヴォ

質問一覧
コントローラをPS3で使うには?

初めに、コントローラとPS3本体をペアリングする必要があります。
付属のUSBケーブルを使ってコントローラとPS3本体を接続し、次にコントローラ中央のPSボタン(ホームマーク)を押して、コントローラとPS3本体をペアリングします。

[↑]Page Top

コントローラとPS3本体のペアリングを変更するには?

コントローラを一度ペアリングすると、以後、同じPS3本体で認識されるようになります。ペアリングを他のPS3本体に変更する場合は、ペアリングさせたいPS3本体を起動し、コントローラの液晶画面表示がOFFになっている状態で、再度USBケーブルを使って接続し、ペアリングを行ってください。

[↑]Page Top

コントローラでPS3本体の電源をON/OFFすることはできますか?

コントローラのPSボタン(ホームマーク)を押すことで、PS3本体の電源をON/OFFすることができます。
※PS3本体の電源をOFFにするときは、PSボタンを約2秒間長押してください。TV画面に表示される「本体の電源を切る」の項目を選択して、PS3本体の電源をOFFにします。

[↑]Page Top

コントローラで使用できる電池は?

単三型アルカリ乾電池(2本)を推奨しています。
※充電式電池は電池ボックスから取り出しにくくなる可能性があります。
※マンガン電池は使用できません。
※USBケーブルでコントローラとPS3本体を接続していれば、乾電池なしでも使用できます。

[↑]Page Top

コントローラの使用時間は?

コントローラの使用時間の目安は約10時間です。(単三型アルカリ乾電池使用の場合)
※電池の状態や、コントローラの設定、使用環境によって使用時間が異なります。

[↑]Page Top

コントローラの電源が自動的に切れてしまいます。

コントローラを操作しない時間が約20分続くと、自動的に電源がOFFになります。また、電池の残量が少なくなった時や、コントローラの使用中に強い衝撃を与えてしまった時などに、一時的に電源が切れてしまう場合があります。電源がOFFになった際は、再度PSボタンを押すか、電池パックを一度外して再度セットしなおすことで復帰させることができます。

[↑]Page Top

特殊機能の設定方法について詳しく教えてください。

コントローラの特殊機能は、コントローラに搭載されている液晶画面で確認しながら設定することができます。PSボタン(ホームマーク)を短く1回押すと、操作画面へ切り替わります。

  • PSボタン 短く1回押し(約0.5秒)・・・操作画面へ切り替え
    ※再度、短く1回押すと、操作解除画面に切り替わります。
  • PSボタン 1回押し(約1秒)・・・PS3のHOMEメニュー画面表示
  • PSボタン 長く1回押し(約2秒)・・・PS3の終了操作画面表示

液晶画面の操作方法

  • 方向キー・・・カーソル移動
  • ×ボタン・・・決定
  • □ボタン・・・特殊機能のON/OFF切り替え
    ※特殊機能は、「常に効果ON」や「ファンクションボタン@を押したとき効果ON」など条件付きで設定することができます。(詳細は、下記の「特殊機能の条件設定方法」をご覧ください。)
  • STARTボタン・・・設定を確定(各機能の設定画面内)
  • SELECTボタン・・・設定をキャンセル(各機能の設定画面内)

特殊機能の条件設定方法
特殊機能は、ON/OFFの切り替えの条件設定を行うことができます。操作画面で特殊機能を選択して、□ボタンを押すごとに条件設定が切り替わります。アイコンの左下に表示されるマークで状態を確認できます。

  • @(白)が表示されているとき
    コントローラのファンクションボタン@を押したときに、効果がONになります。このときコントローラ左側のLEDが光ります。再度@ボタンを押すと、効果がOFFになりLEDが消えます。
  • A(白)が表示されているとき
    コントローラのファンクションボタンAを押したときに、効果がONになります。このときコントローラ右側のLEDが光ります。再度Aボタンを押すと、効果がOFFになりLEDが消えます。
  • チェックマークが表示されているとき
    常に効果がONになります。
  • @(黄)が表示されているとき
    コントローラのファンクションボタン@を押している間のみ、効果がONになります。このときコントローラ左側のLEDが光ります。
  • A(黄)が表示されているとき
    コントローラのファンクションボタンAを押している間のみ、効果がONになります。このときコントローラ右側のLEDが光ります。
  • マークがないとき
    常に効果がOFFになります。

[↑]Page Top

特殊機能の効果が出ない。

液晶画面に表示されている特殊機能のアイコンの左下に条件設定マーク(上記参照)が表示されているか確認してください。条件設定を行わないと特殊機能を稼働できません。

[↑]Page Top

どのような特殊機能がありますか?

コントローラに初期内蔵されている特殊機能は全部で4種類です。

スナイパー
アナログスティックの感度を変更します。

  • LX・・・左アナログスティックの左右の感度を変更
  • LY・・・左アナログスティックの上下の感度を変更
  • RX・・・右アナログスティックの左右の感度を変更
  • RY・・・右アナログスティックの上下の感度を変更

感度を強くする場合は、十字キーで調整バーを右側へ移動させます。
感度を弱くする場合は、十字キーで調整バーを左側へ移動させます。
※感度を最弱にすると、アナログスティックで操作ができなくなります。

ボタンの割り当て
コントローラのボタンの割り当てを変更します。

十字キーでカーソルを動かして、変更したいボタン(赤)に合わせます。
×ボタンを押すと、ボタン(緑)の割り当てが変更できます。
十字キーの上下で割り当てを変更して、×ボタンで決定します。

連射
ボタンの連射設定と連射速度を変更します。

連射設定したいボタンを押します。画面にボタン名が表示されます。(複数選択可。)
連射速度を速くする場合は、十字キーで調整バーを右側へ移動させます。
連射速度を遅くする場合は、十字キーで調整バーを左側へ移動させます。

振動
左右の振動の強さを変更します。

左アナログスティックで左側の振動調整を、右アナログスティックで右側の振動調整をします。
振動を強くする場合は、調整バーを右側へ移動させます。
振動を弱くする場合は、調整バーを左側へ移動させます。

特殊機能の追加
初期内臓の特殊機能以外にも、PCアプリケーション「EVO CUSTOMIZER」を使って、機能の追加を行うことができます。「コンボ」「傾き再現」「Y-軸の反転」「感度調節」「左利き」「カスタムイメージ」「オート連射」「アナログ固定」の特殊機能が新たに使用できます。

「EVO CUSTOMIZER」をダウンロードする

※ファイルはzip形式(2.12MB)で圧縮されています。ダウンロードしたファイルを解凍の上、セットアッププログラムを実行してください。

[↑]Page Top