PLAYARTS ・ プロアクションリプレイ

カレンダー

2017/12
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

カテゴリー

最新記事

PLAYARTSからの おしらせ

月別アーカイブ

ゲーム連邦blog & News

2DS周辺機器発売のお知らせ

2016.09.02 (Fri)

画像0


 こだわりを捨て、現実を見据えて反省することは大切なことだと思う。
 特に大きな物事に対して、反省するのは容易なことではない。時にそれは、全否定を伴うものだから。
 
 「裸眼立体視なんていらなかったんだよ!」

 全世界の3DSユーザの声が、結実した。
 
 それが、2DS
 いよいよ日本でも9月15日から発売が始まります。
 
 確かに3DSが登場した時、裸眼立体視というテクノロジーにワクワクしたことは認めよう。でも、立体視がゲームに活かされることがなかったことも事実。
 任天堂のゲームの面白さは、目新しいテクノロジーとは無関係だった。純粋にゲームとしての面白さにあったんだ。そういう大切な事を再認識させてくれた3D機能。筆者は、今日まで2度しか使ったことはないけれど「ありがとう」とお礼を伝えておこう。
 
 さて、ゲームに大切なエッセンスだけを詰め込んだミニマムな2DS。快適に使う上で必要な周辺機器は、これまでと同じ。
 
 ゲーム周辺機器の基本をしっかり抑えたコロンバスサークルから携帯ゲーム機必須のアイテムが一足先に登場します。

■液晶画面フィルム 極

 基本中の基本。液晶保護フィルムです。3層構造の極シリーズは、DS、PSP時代から携帯ゲーム機を守ってきた信頼と実績の定番商品です。


■2DSセミハードポーチ

 ちょっと大きめな2DS専用携帯ポーチです。閉じることのできない2DSを持ち歩くには、ポーチが必須です。第一弾は、落ち着いたブラック。


■伸び縮みタッチペン

 伸び縮みするタッチペンです。伸び縮みすることよりもスタラップ付きで紛失しにくい点が重要です。


 どのアイテムもDS時代から人気の定番商品。携帯ゲーム機を快適に、そして大切に使う上で重要な3アイテムです。ご自身の利用スタイルに合わせてご購入をご検討ください。
 
 筆者のイチオシは、保護フィルムです。タッチパネルが綺麗だとハードを手放す際の査定で有利になりますからね。

  


※2DS本体をご購入の際(特にAmazonなどの通販)は、並行輸入品の北米版など海外仕様をご購入しないようにご注意ください。

カテゴリー:ニュース

△ ページ TOPへ

Attention

※サイト内に掲載されているコードは、コード使用上の注意をよく読んでご利用ください。

※プロアクションリプレイ(PAR)は、秘技コード・攻略コードを使ったゲーム攻略ツールです。プロアクションリプレイシリーズについては、デイテル・ジャパン社のWebサイトをご覧ください