PLAYARTS ・ プロアクションリプレイ

カレンダー

2017/11
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       

カテゴリー

最新記事

PLAYARTSからの おしらせ

月別アーカイブ

ゲーム連邦blog & News

本家も互換機ビジネスへ

2016.09.30 (Fri)

画像0


 任天堂が新ハード発表!
 
 やっとNXの情報が来るのかと思ったら、こっちですか…。
 サードパーティー潰しでも始めるんですか?
 
 任天堂が、ファミコンソフト30本を内蔵した『ニンテンドークラッシクミニ』を発表しました。
 現代のテレビで遊ぶことを考慮して、HDMI出力対応にUSB給電にも対応している抜かりのないスペック。
 それに加えて、本当の権利者しかできない外形デザイン。
 
 悔しいけれど、魅力的だと認めざるを得ない。
 本家が本気を出すと恐ろしい商品が出てくるものですね。
 
 見た目にかわいい『ニンテンドークラッシクミニ』だけれども、互換機としての位置づけは微妙。
 ファミコンカセットが使えないという点は、看過できない。
 選りすぐりの30本が内蔵されているようですが、30本なんて膨大なファミコンソフト資産の氷山の一角にも過ぎない。
 より多くのゲームカセットを活用できてこその互換機。
 
 「30本じゃ満足できないぜ」という方に新製品のお知らせです。
 
 
 コロンバスサークルのFC互換機に新しいモデルが登場しました。その名も『FCコンパクトHDMI』
 HDMI出力にも対応したファミコン互換機となります。
 分かり易さ重視の直球ネーミング。
 
 HDMI出力すれば、ドット1個1個が見えるようなクリアな映像でゲームを楽しむことができます。
 そんなクリアな画像じゃファミコン時代のノスタルジーが感じられないという懐古派のみなさんもご安心ください。従来通りのAV出力にも対応しております。
 

画像1


 
 『FCコンパクトHDMI』にもソフトが内蔵されています。その数88種類。数だけなら『ニンテンドークラッシクミニ』の約3倍。
 ただ、質を問われると「楽しいですよ」と答えるのが精一杯な感じも否めませんが…。
 オマケだと思って笑って楽しんでください。
 
 重要な事なので最後にもう一度。
 カセットで遊べるのは『FCコンパクトHDMI』。
 10月発売のファミコンソフト『キラキラスターナイト DX』で遊べるのは、『FCコンパクトHDMI』。
 これ、重要ですのでお間違いの無いようにお気をつけ下さい。

 

カテゴリー:ニュース

△ ページ TOPへ

Attention

※サイト内に掲載されているコードは、コード使用上の注意をよく読んでご利用ください。

※プロアクションリプレイ(PAR)は、秘技コード・攻略コードを使ったゲーム攻略ツールです。プロアクションリプレイシリーズについては、デイテル・ジャパン社のWebサイトをご覧ください