PLAYARTS ・ プロアクションリプレイ

カレンダー

2017/09
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

カテゴリー

最新記事

PLAYARTSからの おしらせ

月別アーカイブ

ゲーム連邦blog & News

Switch向けSDカード購入ガイド

2017.03.07 (Tue)

 今日は、Nintendo Switchをより快適に使用するために、マイクロSDカードの話をしたいと思います。


 Nintendo Switchを発売日に購入した方の多くは、ゲームソフトをカートリッジで購入したことでしょう。その証拠の一端として、誤飲防止の苦いカートリッジを舐めるという遊びがバズっていましたね。
 ただ、シリコンの詰まったゲームカートリッジを店舗で購入するというのは、次第に古いスタイルになっていくでしょう。中古販売を快く思わないゲームメーカーの思惑は、ゆっくりですが確実にDL販売の方へ向かっていると感じられることもあります。
 
 DL販売されるのは、ゲームソフト本体だけではありません。様々な拡張要素が、DLCとして追加配信や追加販売される時代になっています。一昔前は、DLCに対する風当たりも強く「初めから全部入り出だせ!」との声も大きかったのですが、最近では「もっとこのゲームで遊びたいからDLCを出せ!」との声が大きくなってきています。ゲームメーカーもこの声に応えています。
 また、バグ修正などの大型アップデートが配信されることも珍しくありません。
 ゲームソフトをカートリッジで購入しても、アップデートやDLCなどをダウンロードする機会は多くあります。
 
 そこで重要になるのが、マイクロSDカードなどの外部ストレージです。
 
 Nintendo Switchの内蔵ストレージは、控えめの32GB。しかも32GBの一部をシステムが利用しています。さらに、残りを移動不可のセーブデータが占有してしまいます。
 そのため、使えば使うほどゲームに使える容量は少なくなっていきます。
 
 果たして、どのぐらいの容量のマイクロSDカードが適切なサイズなのでしょう?
 
 まずは、現在発売中のゲームのサイズを確認してみましょう。
 
 ゼルダの伝説 Bow    : 約13G
 ドラクエヒーローズI・II : 約27GB

 
 テクスチャ解像度が低いのか圧縮効率が高いのかは不明ですが、同じゲームのPS4版よりは控えめな容量になっていますが、それでも32GBの本体内蔵ストレージには厳しいサイズだと言うことが確認できます。
 16GBのカードを購入しても、容量不足になることは確かです。32GBのカードを購入すれば1ゲーム1カードという感じで、自分用の苦くないカートリッジを作ることもできそうです。
 ただ、1ゲーム1カードではDL版を購入する意味がありません。カードやディスクの入れ替えがないのが、DL版のメリットです。
 
 カードを何枚も買うよりも、大きな容量のカードを購入する方が合理的に使用できます。16GBのカードが2枚合っても32GBのゲームは保存できません。
 買うならお財布の許す限り大きな容量を購入することをお勧めします。
 
 今日現在(2017/3/7)、Nintendo Switch用にマイクロSDカードを購入するなら128GBか200GBがオススメです。
 256GBのカードはまだまだ高いので、コスパを考えるなら128GBがベストバランス
 256GBの大容量カード購入を考えている方は、まだ時期尚早かもしれません。もう少し待つことをお勧めします。
 
 また、SDカードには様々な規格があります。
 ただ、大容量カードの規格はほぼ統一されているような状況です。
 CLASS10のmicroSDXCカード購入すれば、間違いなく快適な環境が手に入ります。ただし、一部SDカードはプロ用一眼デジカメ向けに超高速アクセスを実現した高級モデルがあります。Nintendo Switchには、不必要なオーバースペック製品なのでご注意ください。転送速度40MB/sから80MB/sぐらいで十分だと思われます。
 
 と言うことで、本日のオススメマイクロSDカードは、次のカードになります。

東芝 EXCERIA microSDXC 128GB 90MB/s U3対応


サンディスク SanDisk Ultra 200GB MicroSDXC Micro SDカード 90MB/s Premium Edition Class10 UHS-1

カテゴリー:ニュース

△ ページ TOPへ

Attention

※サイト内に掲載されているコードは、コード使用上の注意をよく読んでご利用ください。

※プロアクションリプレイ(PAR)は、秘技コード・攻略コードを使ったゲーム攻略ツールです。プロアクションリプレイシリーズについては、デイテル・ジャパン社のWebサイトをご覧ください