PLAYARTS ・ プロアクションリプレイ

カレンダー

2017/12
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

カテゴリー

最新記事

PLAYARTSからの おしらせ

月別アーカイブ

ゲーム連邦blog & News

スーパーファミコンソフト『改造町人シュビビンマン零』発売のお知らせ

2017.06.20 (Tue)

 最後のファミコンソフトをカセットで販売して(一部で)話題となったコロンバスサークル。
 今度は、スーパーファミコンのソフトを発売します!
 それも、幻のソフトを!
 
 『改造町人シュビビンマン零』



 この幻のソフトが発表から二十余年を経てついにパッケージ化されるのです。
 懐かしのメサイヤブランドの復活です。
 
 『改造町人シュビビンマン零』は、メサイヤからPCエンジン向けに発売されていた『改造町人シュビビンマン』シリーズの最後の1本。
 でも、中古市場を探しても1本も存在していません。正規に購入することが不可能なゲームでした。
 
 それは、なぜか?
 
 サテラビュー配信という時代を先取りしすぎたシステムを利用したからです。
 

画像0


 サテラビューとは、スーパーファミコンのアタッチメントのひとつ。衛星放送のデータ通信領域を利用してスーパーファミコンのゲーム配信を行うという先駆的なアプローチを採用していました。驚くべきことに任天堂は、90年代後半にゲームのダウンロード配信を行っていたのです。しかし、普及率の悪さ、使い勝手の悪さ、プロモーションの失敗など様々な要因が重なって存在すら知らない人が多いまま消えてしまった幻のハードです。
 任天堂の失敗例として取り上げられることの多い『バーチャルボーイ』よりも深い闇を抱えているとも言えるでしょう。
 
 そんなマイナーなシステム向けに配信されたのが、『改造町人シュビビンマン零』です。
 ゲーム開発の遅れなどがありパッケージ化に頓挫した結果のサテラビュー送りという噂もありますが、今となっては真相は分からず仕舞い。
 
 マイナーなハードを選択してしまったが故に、『改造町人シュビビンマン零』は完成度の高い名作アクションゲームなのに完全に闇へと葬り去られてしまったのです。
 
 ダウンロード配信だから中古市場にも出回らない。サテラビューシステムを持っている人でないと遊べない。バーチャルコンソールへの移植を期待しようにも、権利を持っていたメサイヤは既に解散している。
 こんな制約があるが故に『改造町人シュビビンマン零』は、知る人ぞ知る幻のゲームとなってしまったのです。
 
 そんな幻の『改造町人シュビビンマン零』が、ROMに焼き込まれカセットに封入されついに発売されます。
 個人が作った同人ゲームとはレベルが違います。
 

画像1


 スーパーファミコン後期、16bitのドット表現が最高レベルに到達していた時期のソフトです。美麗なドット絵、音源をフル活用したBGM、軽快なアクション性。スーパーファミコンでできることがすべて詰まったアクションゲームです。
 
 スーパーファミコンの最後を飾るのに相応しい名作が、2017年に蘇ります。

 ゲームの雰囲気は、動画でご確認ください。


 これが、本当の最後のスーパーファミコンのソフトになってしまうのでしょうか?

カテゴリー:ニュース

△ ページ TOPへ

Attention

※サイト内に掲載されているコードは、コード使用上の注意をよく読んでご利用ください。

※プロアクションリプレイ(PAR)は、秘技コード・攻略コードを使ったゲーム攻略ツールです。プロアクションリプレイシリーズについては、デイテル・ジャパン社のWebサイトをご覧ください