PLAYARTS ・ プロアクションリプレイ

カレンダー

2017/11
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       

カテゴリー

最新記事

PLAYARTSからの おしらせ

月別アーカイブ

ゲーム連邦blog & News

『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』Q&A

2017.10.24 (Tue)

画像0



 Yahoo!ニュースでも紹介されて注目度がうなぎ登りの『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』。
 ゲーム関連のまとめサイトなどにも取り上げられて話題になっているのはうれしい状況。でも、いくつか誤解がありそうなのでQ&A形式でちょっとだけ解説をしておきます。
 
Q.『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』って新作ゲームなの?
A.『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』は、新作スーファミソフトではありません。再版です。
 新規に開発されたソフトではなく、復刻という認識が一番正確だと思います。
 厳密に言うと権利周りの表示が微妙に変更されているのでオリジナル版と少し異なりますが、ゲーム自体はほぼオリジナルのままです。
 プレミア価格が付くぐらい販売本数の少なかったソフトなので、名前を聞いたことがない方も多いことでしょう。この誤解はしかたがないかもしれません。
 

Q.『ファイナルファイト』のパクリじゃないの?
A.権利的な問題は一切ありません。
 伝説の横スクロール格闘ゲームである『ファイナルファイト』に似ていることは否定できません。今でこそ見なくなりましたが、当時横スクロール格闘アクションゲームなんて言うのはありふれたものでした。
 

Q.任天堂は関係あるの?
A.任天堂とは一切関係がありません。
 開発元のPIKO INTERACTIVE LCCの許諾によりBLAZEPRO COMPANY LTD.が販売という形式になっています。ちなみにコロンバスサークルは、日本代理店的な位置づけです。
 任天堂が一切関わっていないので、「SFC互換ソフト」という歯切れの悪い表現になってしまっています。いわゆる大人の事情ってやつです。
 

Q.追加販売はあるの?
A.未定です。
 不当な(要するに開発者や権利者への還元のない)プレミア価格が付いて流通している状況は望ましくないと考えているのですが、今後どうなるかはなにも知らされておりません。
 再版版の『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』にプレミア価格が付くような事態にならないと良いのですが…。


Q.VC版とかでるの?
A.たぶん無いと思います。
 販売形態の判断は、開発元であるPIKO INTERACTIVE LCCに一存されているため今後の展開は分かりません。とは言え、このタイミングでカセットでの販売を決断したところを見るとVC化はしなさそうかな?
 
 
 以上、『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』Q&Aでした。
 ご購入決断の際の一助になれば幸いです。

カテゴリー:ニュース

△ ページ TOPへ

Attention

※サイト内に掲載されているコードは、コード使用上の注意をよく読んでご利用ください。

※プロアクションリプレイ(PAR)は、秘技コード・攻略コードを使ったゲーム攻略ツールです。プロアクションリプレイシリーズについては、デイテル・ジャパン社のWebサイトをご覧ください