PLAYARTS ・ プロアクションリプレイ

カレンダー

2017/11
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       

カテゴリー

最新記事

PLAYARTSからの おしらせ

月別アーカイブ

ゲーム連邦blog & News

Xbox oneがこの先生きのこるには

2017.06.13 (Tue)

画像0


 開発コード「Scorpio」で噂が広まっていてXbox oneの最新モデルがついにベールを脱いだ。
 
 Xbox one X
 
 「いったい何個Xがつくんだ」とツッコミを入れたくなるような名称。
 だが、公開されたスペックシートを見てしまえば、そんな野暮なツッコミをしている余裕は無くなる。
 
 性能だけなら間違いなく現時点で最強のゲーム機である

 Xbox One XXbox One SXbox One
CPU8コアCustom CPU 2.3 GHz8コアCustom Jaguar CPU 1.75GHz8コアCustom Jaguar CPU 1.75GHz
GPUCustom GPU 1.172 GHz
40 CUs
Polaris features
6.0 TFLOPS
Custom GPU 914MHz
12 CUs
1.4 TFLOPS
Custom GPU 853 MHz
12 CUs
1.3 TFLOPS
メモリ12 GB GDDR5
326 GB/s
8 GB DDR3
218 GB/s
8 GB DDR3
204 GB/s

 CPUの名称から"Jaguar "の文字が消えている。AMD製CPUからの変更はアナウンスされていないので、もしかしたら最新のLYZEN世代CPUへのアップグレードが期待されるが、さすがにそれは高望みしすぎかもしれない。
 グラフィック描画を処理するGPUユニットも大幅に強化されている。Polaris featuresとの記載が追加されているので、確実に最新世代へアップグレードされている。
 メモリも12GBと潤沢な量が、それも高速なDDR5で搭載されている。
 
 ハッキリ言って、ゲーミングPCに迫るスペックである。
 それが、お値段たったの$499。破格である。
 ゲーミングPC用にちょっといいグラフィックボードを購入する価格で、ハード一式そろってしまうのである。
 
 このスペックを考えたら、間違いなくほしい。2台買ってもいいほどだ。
 
 だが、買ったところで日本では遊べるゲームの選択肢があまりにも少なすぎる。
 完全に宝の持ち腐れになってしまう。
 
 もし、Xbox one XのOSが純粋なWindows 10だったら世界のPC販売の勢力図が変わっても不思議は無いほどのスペックとお値段だ。
 
 そこで、Microsoftに提案したい。
 もう、Xboxブランドでゲームを縛るのはやめにしてほしい。
 XboxをSteam用のハードとして解放してほしい。
 
 最高クラスのスペックを持っているがソフトが足りないハード(Xbox)と、最高のゲームソフトを取りそろえているが標準ハードが無いために敷居が高くなってしまっているオンラインゲームストア(Steam)。
 この2つが手を組めば、お互いの弱点を完全に補うことができるだろう。
 
 打倒PlayStationを掲げてなりふり構わず暴れ回ってほしい。そしてゲーム産業を大いに盛り上げてくれ。強いライバルがいてこそ、よいゲームが生まれるはず。Xboxよ強く生き残ってくれ!

カテゴリー:ニュース

△ ページ TOPへ

Attention

※サイト内に掲載されているコードは、コード使用上の注意をよく読んでご利用ください。

※プロアクションリプレイ(PAR)は、秘技コード・攻略コードを使ったゲーム攻略ツールです。プロアクションリプレイシリーズについては、デイテル・ジャパン社のWebサイトをご覧ください